ExFact VR 2.0 では2種類のオプション製品(別売り)が提供されています。

ボイド解析オプション

鋳造品や樹脂などの三次元画像から内部欠陥や粒子を抽出し、カラー表示して可視化/解析します。

機能と特徴

  • 検出/分類条件を様々に設定し、多様な画像データにきめ細かく対応できます。
  • 検出されたボイドをサイズ別で5段階に分類してカラフルにメーター表示
    数量・体積・割合が一目で把握できます。
  • 解析完了時に詳細な数値データがCSVファイルとして出力されます。
  • 解析結果をVR-VRムービーとして出力・再配布することができます。

多彩な表現

X線CT等の三次元画像解析ソフトExFact VR ボイド解析オプション
PlotVoidGraph_example01.png   PlotVoidGraph_example02.png
  • ボイド解析時に生成されるCSVファイルから、
    簡単な操作で多種多様なグラフをスピーディーに出力できます。

解析事例

GrayIron_a.png   GrayIron_b.png   GrayIron_c.png

CT像の三次元表示

(ねずみ鋳鉄)

 

片状黒鉛を三次元的に抽出

(ねずみ鋳鉄)

 

抽出黒鉛をサイズ別に色分け表示

(ねずみ鋳鉄)

FCD_a.png   FCD_b.png   FCD_graph.png

CT像の三次元表示

(球状黒鉛鋳鉄)

 

片状黒鉛を三次元的に抽出

(球状黒鉛鋳鉄)

 

有効径による色分け

(球状黒鉛鋳鉄)

画像計測オプション

2D/3D 長さ計測機能

  • MPR画面上でポイントを指定し、三次元画像における2点間の距離を計測します。
  • 2本の線分を指定し、それらのなす角を計算します。

ヒストグラムアナライザ機能

製品カタログのダウンロードはこちら

  • 三次元画像ヒストグラムのピークを正規分布曲線に近似して統計的に評価・分析します。
  • 従来はオペレーターの勘に頼ることの多かった二値化の際の閾値設定を、
    明瞭な基準に基づいて行うことができます。
  • 複数のピークが近接/一体化したヒストグラムの閾値設定に効果を発揮します。


動作環境・ライセンス形式 listmark3-2.png       listmark3.png お客様の声

 

  ご質問・お問い合わせ窓口

  日本ビジュアルサイエンス株式会社
  TEL:03-5155-5561(受付時間 平日9:00〜18:00)                                                 

  arrow06c.gif お問い合わせフォーム

 

 

断層画像(X線CT/FIB SEM等)の3D化ソフト ExFact VR 2.1誕生 3D画像解析が丸わかり 先着30名様に論文集を無料プレゼント 三次元画像をブラウザで簡単閲覧 データ共有やWeb公開も楽々