製品概要

  • X線CTなどの三次元画像デバイスから得られた断層画像を
    ボリュームレンダリングにより二次元/三次元的に可視化するソフトウェアです。
  • 新開発の独自技術 VR-VR technology® を搭載。
    サイズのかさばる三次元データをコンパクトに圧縮して汎用形式ファイルに出力。
    PCやタブレット上で簡単・高品質に再生できます。
  • 日常的に使う道具として練り込まれた、
    実用本位のUIとアーキテクチャを持つソフトウェアです。

VR-VR Technology ―「見るだけ」のデータから「見てわかる」データへ―

  • ギガバイト単位のデータを、USBフラッシュメモリ等でやりとり可能な数十~数百MB程度
    VR-VRファイルに圧縮(出力後のサイズは元データのサイズ・解像度に依存します)。
  • VR-VRファイルの再生には本ソフトウェアは必要ありません。
    ノートPCやタブレットに転送して
    手軽に閲覧・操作ができます。
  • レンダリング済みの最高画質の三次元画像を、
    簡単な操作でインタラクティブに回転・クリップ・拡大/縮小。

 

vrvr-mouse.jpg

vrvr-iPad.jpg

マウスで自由に簡単操作。

タブレットでも軽快に閲覧・操作できます。

色々な場所で

  • 装置から離れた自分のデスクのPCで、客先に持参したタブレットで、
    プレゼンテーション用のノートPCで

色々な相手に

  • 同僚/上司、他部署(設計/製造部門)、取引先(納入先、外注先)、CT撮像の依頼者、
    共同研究者など

日常的に使う道具としてのソフトウェア

  • 断面画像と立体画像、付加情報の対応関係がわかりやすくレイアウトされた画面構成。
  • 多彩なレポート自動的かつ迅速に作成する機能が充実しており、
    撮像からデータ化までのスループットを飛躍的に向上/省力化します(半日→10分)。 

強力なMIP表示機能

mouse_image.png

マウス

100枚目

Mouse_1-1.png Mouse_2-1.png

150枚目

Mouse_1-2.png Mouse_2-2.png

200枚目

Mouse_1-3.png Mouse_2-3.png

250枚目

Mouse_1-4.png Mouse_2-4.png

300枚目

Mouse_1-5.png Mouse_2-5.png
 

通常の断層像

(厚さ=1枚)

ExFact VRならではの

厚みを持った断層表現例 (厚さ=49枚)

  • 通常の断層像(左列)では、観察対象であるマウスの骨格は断片的にしか表示されません。
    ExFact VR 2.0の枚数指定MIP機能(右列)を用いると、厚みを持った骨格を連続的に
    観察することができます。

可視化事例

vr_led.png     vr_tooth.png      vr_greenkogane.png
         

LED電球

 

  コガネムシ
vr_red_mikuro.png    vr_jyushi.png      vr_boeing787.png
       

 

 金属素材のミクロ構造   樹脂のミクロ構造  

リチウムイオン電池

(Boeing 787)

* ボイド解析オプション

(別売り)で解析

     

 * 故障解析に本製品が使用されました

Exfact VR 2.0 紹介動画

製品カタログのダウンロードはこちら


listmark3.png 動作環境・ライセンス形式

 

  ご質問・お問い合わせ窓口

  日本ビジュアルサイエンス株式会社
  TEL:03-5155-5561(受付時間 平日9:00〜18:00)                                                 

  arrow06c.gif お問い合わせフォーム