ニュース・イベント 

第43回 可視化情報シンポジウム/アートコンテストレポート 

2015年7月22日に工学院大学にて開催された、「第43回 可視化情報シンポジウム」内にて行われたアートコンテストに弊社の作品を出品いたしました。

 

弊社展示ブースの様子

722_KashikaJoho.JPG

 

出品作品はこちらです ↓


722_KashikaJoho2.jpg

こちらは、人体の胸部をX線CTスキャナで撮像したデータを元に、立体的な模型として

可視化した作品です。数百枚の撮像画像を21枚の画像に集約して色を付けました。

2次元を積層することで対象を3次元的に見せる工夫が成されています。


ご覧頂いた皆様、ありがとうございました。



〜透明模型作成サービスのお知らせ〜

この技術を生かした模型製作サービスをはじめました。

透明模型が欲しい、どのような仕組みなのか詳しく知りたいという方は、

ぜひお問い合わせください。

→ 三次元透明模型のExhibits(エキシビッツ)

 

HOME_16x16-32.png  ニュース・イベントTOPへ戻る     

 

 

動的イメージング用 小型万能試験機 圧縮/引張/曲げの応力変化観察 スライス画像(FIB-SEM/医用画像/連続切片画像)位置合わせソフト
3D画像解析 無料論文集 全14本 60ページ 断層画像(X線CT/FIB SEM等)の3D化ソフト ExFact VR 2.1誕生 三次元画像をブラウザで簡単閲覧 データ共有やWeb公開も楽々