01_03_pm.gif 動作環境・詳細仕様

arrow06c.gif 製品概要

arrow06c.gif 製品構成

arrow06c.gif 動作環境・詳細仕様

arrow06c.gif 事例  

PointMasterモジュールの機能と構成

  • Healing: 点群データのポリゴン化、ポリゴンの破綻の修正
  • Surfacing: ポリゴンデータへの面貼りと3D CADへのデータ連携
  • Feature: ポリゴンデータを面、球、円筒など単純形状に近似
  • Verification: 形状比較とレポート

ソフトウェア・ライセンス方式

  • USBプロテクトモジュールによるプロテクト
  • フローティングライセンス

ソフトウェア動作環境

  • Windows XP, Vista
  • Open GL対応グラフィックスカード
  • フルカラーSXGA(1280×1024ピクセル) 以上のディスプレイ
  • メモリ2GB以上を推奨
  • USBポート (プロテクトモジュール接続用)

入力ファイル形式

  • 点群、ポリゴン、サーフェスデータ
  • ファイル形式としては、以下の通り
    AC, ASCII, ASD, D3D, GWS, IGES, Kinematic, Matrix,NC Program, NEA Net, OBJ, PUN, SCT, STL, xyz

出力ファイル形式

  • 点群、ポリゴン、サーフェスデータ
  • ASCII, STL, IGES (エンティティ126番)
  • PointMaster独自形式


製品構成へ listmark3-2.png       listmark3.png 事例へ

 

  ご質問・お問い合わせ窓口

  日本ビジュアルサイエンス株式会社
  TEL:03-5155-5561(受付時間 平日9:00〜18:00)                                                 

  arrow06c.gif お問い合わせフォーム

 

 

最大100万円のIT導入補助金で通常価格の1/3で製品導入のチャンス! 断層画像(X線CT/FIB SEM等)の3D化ソフト ExFact VR 2.1誕生 3D画像解析が丸わかり 先着30名様に論文集を無料プレゼント 三次元画像をブラウザで簡単閲覧 データ共有やWeb公開も楽々